料金の支払い方法

料金の支払い方法 屋形船は、一昔前までは現金払いが一般的で、中には銀行振込も可能と言う所も有りました。しかしクレジットカードを利用する人が増えてきた事を受け、今では屋形船の支払でもカード払いが出来るようになってきていますが、全ての屋形船の会社でその支払方法が可能となっているとは限らず、今まで通り現金払いのみの扱いとなっている所も無いわけではありません。その為、実際に利用する場合はどの様な支払い方法が採用されているかを確認します。

またクレジットカードは1種類ではなく、その種類によっても利用できる所とできない所がある場合も存在しています。提携している物でしか支払いは出来ないので、それ以外の種類を持っている場合は他の支払方法で対応する形です。基本的に銀行振込は利用する前日までに終了させ、現金での支払いは当日利用する時で良いとなっている場合が多いのですが、それも屋形船の会社によって違うので事前に調べておく様にします。

当日にふらっと行って屋形船に乗れるのか

当日にふらっと行って屋形船に乗れるのか 基本的に屋形船を利用する場合は事前に予約をする形となっています。会社によってもルールは違いますが、中には1年先の物でも良いと言う事もある程です。もちろん前日や当日でも空きがあることが分かれば、予約をして利用する事は可能です。

しかし、当日にふらっと言って屋形船に乗る事は出来ません。確かに飲食を楽しむと言うシステムとなっているので、ふらっと行っても利用出来そうなイメージが有るかもしれませんが、ただ単に飲食をするのではなく、船の上で楽しむ事になります。つまり、一度船を出してしまうと、材料が足りないと言って食材を買い出しに行ったりする事も出来ません。そもそも屋形船で提供される料理も豪華なもので、さらにコース料理となっている場合も多々あります。その為、料理の都合等があるので、必ず予約が必要です。また当日でも可能ですが、昼を過ぎると食材の調達にも影響を及ぼすため午後からの予約は不可となってしまうこともあります。従って、ふらっと行って屋形船に乗る事は出来ないのです。